新年のご挨拶 のページ

文字サイズ 

新年のご挨拶

会長 矢野精一

会長 矢野精一

謹んで新年の御挨拶を申し上げます。
 旧年中は、交通安全協会員をはじめ県民の皆様には、協会活動に対しまして、深い御理解と御支援を賜り、心より感謝申し上げます。

さて、昨年は、県警の御指導の下、交通安全県民総ぐるみ運動として、「横断歩道止まろうキャンペーン(まじめえひめの停止率まずは全国平均)」を展開し、「横断歩道上の歩行者保護」の徹底を呼び掛けてまいりました。
 その結果、車両の停止率は、全国平均を超え、一定の成果を収めたところであります。
 しかしながら、報道で御承知のとおり、全国的に、登下校中の児童が被害に遭う死亡事故が後を絶たず、県内でも、痛ましい中学生や高校生の死亡事故が発生しております。また、県内では、依然として、高齢者のかかわる死亡事故が高水準で推移しております。

このため、協会では、本年も、交通事故で苦しむ人を一人でも減らせるよう、子供と高齢者を事故から守る活動を重点に、横断歩道における歩行者保護、シートベルトの全席着用、反射材の着用の習慣化等、交通安全の基本の徹底について、精一杯、取り組む所存であります。県民の皆様には、引き続き、協会活動への御理解と御支援を賜りますようお願いを申し上げます。

結びに、本年が、皆様にとって、交通事故に遭わない、明るい1年となりますことを御祈念申し上げ、新年の御挨拶とさせていただきます。

 令和4年元旦

一般社団法人 愛媛県交通安全協会
会長 矢野 精一

ページトップへ